HOME>イチオシ情報>マウスピースを使って歯並びをキレイにしてしまおう

メリットが多いマウスピースでの矯正

歯科治療

歯にワイヤーを装着せずに、マウスピースを利用して歯並びをよくする方法があると聞いて、是非とも受けてみたいと感じた方もいるでしょう。その治療方法はインビザラインといわれていて、東京の歯科クリニック(矯正歯科)で受けられるようになっています。ワイヤーを利用するよりも期間はかかりますが、取り外しができてメンテナンスもしやすいので、利便性がとても高い矯正方法だといえます。なお、現在ではインビザラインの相談を無料で行ってくれる、矯正歯科がある歯科クリニックは多いです。そのため、インビザラインのことをもっと知りたいのなら、カウンセリングを申し込んでドクターに説明してもらいましょう。

装着時間は守ること

インビザラインを東京の矯正歯科で受けるのなら、装着時間の説明を聞き逃してはいけません。自分で取り外せるからといって、装着時間を短くしてしまうと、歯並びを治すことはできないからです。1日でマウスピースを装着しておかなければいけない時間はハッキリと決まっているので、ドクターの指導を守るようにしましょう。もし、マウスピースを長く外さなければいけない理由ができたのなら、ドクターに相談をして対処方法を教えてもらうことが大切です。

アフターフォローをしっかりと受けよう

インビザラインでの矯正が成功して歯がまっすぐになったからといって、すぐに通院をやめるのはおすすめしません。歯が戻ってしまう可能性があるので、アフターフォローをしっかりと受けましょう。歯並びを維持するためのケアを行ってくれるため、ガタガタの歯並びに戻るようなことが起こらなくなります。もしも、後戻りが心配ならば、東京には矯正歯科のある歯科クリニックがたくさんあるので、アフターフォローの評判がよいところに診てもらいましょう。

広告募集中